LECTURE 連続講座

医療や福祉の現場において総合的・体系的なアートマネジメントのできる人材の育成をめざし、複数回の講座を開講しています。医療や福祉施設における患者さんとその家族や医療関係者とアートとの関わりを学び、アートマネジメントの役割や意義を考えます。

ヘルスケア・アートマネジメント連続講座2019

2019年度連続講座は終了しました。事例紹介ページで各回の講義録を公開しています。下記のリンクからもご覧いただけます。
なお講座当日のイベントレポートは、お知らせ記事に記載していますのでご参照ください。

告知ページはこちら


講義録


ヘルスケア・アートマネジメント事務局による講義レポートを順次公開予定です。

キックオフ講座

基礎講座

専門講座


ヘルスケア・アートマネジメント連続講座2018

CASE STUDY 事例紹介