WORKSHOP ワークショップ

実践ワークショップ2019「ヘルスケアアートカタログの作成」

オーダーメイドで導入されることの多いヘルスケアアートですが、導入を希望する施設側にとり、ゼロからの立ち上げ・実施は、準備のプロセスに負担を感じられることもあるかと思います。また、費用面の不安などもお持ちなのではないでしょうか。今回の試みは、ヘルスケアアートをより導入していただきやすいよう、あらかじめアートの内容や費用等を提示したカタログを制作し、ヒアリングとアンケート調査によって、アート導入におけるニーズや注意点、解決すべき課題を抽出するものでした。

これまでの経緯はこちらをご覧ください → 第1回記事 / 第2回~第6回記事 / カタログ完成


受講生の皆さんと作成した「ヘルスケアアートカタログ」


ヘルスケアアートにおけるアートの役割を解説


カタログ目次より。8つのアートプランを提案しました


SUGGEST 関連ページ