事務局からのお知らせ

事務局からの連絡事項、活動報告など

国際シンポジウム「英国の先進事例に学ぶヘルスケアアートとそのマネジメント」は、10月12日(土)に名古屋会場、10月14日(月)に東京会場での開催を予定していますが、台風19号の到来が予想されています。
ご参加お申込の皆さまにおかれましてはご心配いただいていることと存じます。

当シンポジウムの英国からの講師2名は既に来日しており、現時点では、
名古屋会場も東京会場も開催する方向でおります。

ただ、
名古屋会場は、最寄の「桜山駅」に接続する名古屋市営地下鉄桜通線が運休の場合は中止となります。
東京会場は、東京メトロ東西線が運休し、かつ、東京メトロ半蔵門線又は都営新宿線のいずれかが
運休した場合は会場の美術館が閉館となるため、中止となります。

開催の場合も、当日は暴風雨に伴い、JR、私鉄、バスの運休などが予想されます。
参加予定の皆さまにおかれましては、何より安全第一で、交通機関の運行状況や身の回りの安全状況などを
ご自身でご確認の上、外出・帰宅等に不安な状況がありましたら参加をとりやめるなどのご判断を
お願いいたします。

尚、お越しいただけなかった方にも後日講演内容を知っていただくことができるよう、
動画配信あるいは講義録のホームページへの掲載など、皆さまに講演内容をお知らせする
方法を検討しています。(追記:リアルタイム配信は行いません)
くれぐれも、ご無理なご参加はお避けいただき、安全第一を心掛けてくださいませ。

また、名古屋会場は12:30開場予定でしたが、11:30より別途会議室を解放し、
そちらでご飲食や休憩を取っていただけるようにいたしますので、
台風の影響を考慮し、少し早めにご到着の場合は、そちらをご利用ください。


追加の情報、最新の報告などは、今後このホームページのお知らせコーナーに
掲載いたしますので、お出かけ前にご確認くださいませ。